日本人が気になるワキガの原因と対策

ワキガの原因

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗です。
汗自体にニオイはないのですが、アポクリン腺の汗に含まれるタンパク質、脂質、糖質、アンモニアなどの成分が皮膚の常在菌によって分解されることで、ワキガ独特の鼻につくニオイが発生します。
ここに皮脂が混ざることで、ニオイはもっと強くなってしまいます。
また、ワキ毛が汗を留めることによりワキの下に溜まった汗に最近が繁殖し、ニオイ物質が増加してしまうことがあります。

 

日本人ならではのワキガの悩み

日本では10人に1人(約10%)の人がワキガ体質だといわれています。
これは、平均70〜80%の人がワキガ体質と言われる欧米人に比べるとかなり低い割合です。
日本ではワキガの人は少数派のため、とても大きな悩みになります。
また、世界有数の清潔好きである日本人はニオイにもとても敏感です。
そういった国民性もあり、ワキガはとても深刻な悩みとなる場合が多いです。

 

外国の食文化の影響でワキガ体質が増える

本来ワキガ体質の人は少ない日本ですが、近年の肉類や高脂肪の食の欧米化により、皮脂腺やアポクリン腺が活発になることによりワキガ体質が増える傾向が指摘されています。
日本古来の食文化である野菜や穀物、魚を中心とした食事は、ビタミンやポリフェノールといったワキガの改善に有効な栄養素をたくさん含んでいるため、食事によってワキガ体質が左右されることがよく分かりますね。

 

ただし、アポクリン腺の数は生まれつき決まっているので、肉類中心の食生活でアポクリン腺の数が増える訳ではありません。
そうは言ってもワキガ体質の度合いは強くなるので、肉を食べるときは野菜も一緒に食べるようにして、栄養バランスに気をつけた食生活を送りましょう。

 

対策方法は色々!

深刻な悩みとなりやすいワキガですが、日常的に対策することもできるので、あまり気にしすぎないことが大切です。
自宅でできるワキガ対策としては・・・

お風呂でデトックスする
食事に気をつける
ワキガ対策用コスメの力を借りる

ワキガ対策にはノアンデ♪

 

使う油に気をつける

など、色々あります☆彡自分のライフスタイルに合わせて、日常的に対策を続けることで、いつの間にかニオイの気にならないアナタになれるかもしれません☆彡